ブログで収益を得るための方法【グーグルアドセンス】について

ブログで収益を得るための方法【グーグルアドセンス】について

[toc]

【google Adsense】グーグル・アドセンスとは

グーグル・アドセンスとは、ブログで収益を得るための一番ポピュラーな方法の一つです。グーグルの審査を受け、優良なサイトと認められることで、サイト内に企業等の広告が表示できるようになります。PPC広告(Pay Per Click)の一種で、クリックされることによって広告収益が入る仕組みになっています。クリックするだけなのでハードルは低いのですが、単価は数十円~100円程度と安いので多くのクリックを集めないと収益がなかなか積み上がっていきません。1クリックしてもらうのに平均100人以上の訪問者が必要と言われています。

グーグルアドセンスで収益を得る方法

1.グーグルアカウントを作る

グーグルアカウントとは、グーグルのサービスを使うためのユーザー登録のこと。グーグルの検索機能などは、アカウント登録なしで使うこともできますが、グーグルアカウントを作ることでGmail・スプレッドシート・ドキュメント・You Tubeその他多くの機能を無料で使うことができます。収益に関する様々なことをクリアするには、まずこのグーグルアカウントの登録は必須になります。

 

2.独自ドメインでブログサイトを作る

無料ブログでもアドセンスの審査に通ることは可能ですが、基本的には独自ドメインでブログを作る方が審査にも通りやすく、後の収益も稼ぎやすくなります。

 

3.グーグル・アドセンスの審査を受ける

グーグル・アドセンスの審査を受けるためには、ある程度の基準をクリアしておくことが必要です。何度挑戦しても審査に通らないという人もいて、案外最初の壁と言われていますが、グーグルが求めているプライバシーポリシーやサイト評価基準に沿ってコンテツを作ることを意識すればさほど難しいというわけではありません。

▶▶▶グーグル社が示すコンテンツポリシー

凡夫が経験したグーグル・アドセンス審査に通過するまでの記事数

独自ドメインのサイト 3000字以上ののオリジナル記事10記事程度
無料ブログ 100記事以上でも、何度か落ちた。150記事くらいでクリア

独自サイトに作るべき記事ページ以外のページ

サイトのSSL化 AIからの信頼性・ユーザーへの安心感
プライバシーポリシー ユーザーへの安心感
サイトマップ ユーザーへの使いやすさ AIからの評価
問い合わせページ 運営者へ連絡が取れること
プロフィールページ 運営者への信頼性アップ

まずは難しく考える必要はありません。ユーザー目線に立って分かりやすく、役に立つ情報を提供するっということを心がけていれば、記事としては自ずと良いコンテンツができるはずです。サイトの見やすさやサイト内での回遊のしやすさなどは、追って取り組んでいきましょう。

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP